全身脱毛ラットタットの月額料金

ラットタットは月額料金は業界最安値!

 

美容, 脱毛

ラットタットは全身脱毛専門の脱毛サロンであり、その価格は業界最安値といっても問題がありません。

 

ラットタットでは月額「6800円」から全身脱毛が可能であり、価格帯では最安値といえます。

 

ラットタットでは全身を4つのパーツに分けて3回で全身脱毛1回の計算になります。

 

全身脱毛1回あたりの金額は20400円になり、1回の価格としてはそこまで格安ではないかもしれません。

 

毎月の負担を少なくしての脱毛が可能である面は大きなメリットになります。

ラットタットの脱毛はフェイスも込み!

 

美容, 脱毛, フェイス

ラットタットの脱毛はVIOはもちろんですが、フェイスも込みの脱毛になっています。

 

多くのサロンではVIOかフェイスのセレクトだったり、フェイスは別料金であることも多いのですがラットタットでは年間にして4回のフェイス脱毛を行うことができます。

 

脱毛方式もコラーゲン脱毛を採用しているので、フェイスの脱毛のあとにはしっかりと保湿ケアも行ってくれるのでエステコースも一緒に行けているような状態になります。

 

意外と知らない脱毛後の肌の状態

 

脱毛後の肌は乾燥していることは多く、毛穴も開いています。

 

これはフラッシュを当てて毛根のメラニンに反応させているので乾燥や毛穴の開きが生まれてしまうのですが、ラットタットではこのケアも込みでの脱毛なので乾燥肌やインナードライの人でもラットタットの脱毛は安心できたという声が多く上がっています。

 

 

乾燥肌は何がダメなの?

 

肌の乾燥は水分が少ないことなどから発生します。

 

インナードライなどは内側の水分保有量が少ないことが原因です。

 

水分が少ない肌は刺激や衝撃に弱くなります。

 

傷などができやすい状態であり、ニキビの元になるアクネ菌などの温床になりやすい状態です。

 

脱毛クリニックなどでは毛穴にダイレクトにニードルなどを使用することも多く施術後の赤味や一時的なニキビなどができることも珍しくありません。

 

ラットタットの脱毛はエステサロンのフラッシュの強さに則ったものになりますが、フラッシュを使用する以上は肌の乾燥は避けては通れないものの一つでもあります。

 

このことを何とかするために生まれたのが「コラーゲン脱毛」であり、ニキビなどを極力つくらせないための配慮になっています。

 

ラットタットでは施術後もスキンケアのポイントなどを丁寧に教えてくれるので脱毛初心者でも安心して通うことができるサロンといってもいいでしょう。

初心者でもラットタットは安心できる4つのポイント

 

ラットタットは脱毛が初めての人でも安心できるポイントが4つあります。

 

支払いは月額制のみ

 

ラットタットでは月額以外の金額の請求はありません。

 

予約の変更なども無料で行うことができ、追加料金などの発生がないので安心して通うことができます

 

シェービングなども込みの料金なので剃り残しなどがあってもスタッフがシェービングしてから脱毛をしてくれます。この際にも料金は発生しません。

 

支払う金額の中にシェービング料金も込みになっています。

 

だからといってむだ毛をそのままで行くことは時間のおおきなロスになります。

 

剃り残しなどがあっても安心だという部分になりますので、前日にはある程度自分でもセルフシェービングを行っていきましょう。

 

VIOは衛生面からシェービングはしてもらえないので、前日にセルフシェービングを行っておきましょう。

 

VIO脱毛に入る前にセルフシェービングの仕方をラットタットでは教えてくれるので剃り残しなどはほとんどない状態でセルフシェービングができるようになっています。

 

 

全身55か所の脱毛ができる

 

脇や背中などはもちろんですがVIO,フェイスなども含まれているので全身まるっと脱毛ができる仕組みになっています。

 

コラーゲン脱毛なので脱毛しながらスキンケアが可能になっています。

 

施術する脱毛士も経験宝な10年以上の超ベテランさんも多く所属しており、凹凸のある部分やIライン、Oラインなどのデリケートな部分もしっかりと脱毛してくれるテクニシャンが殆どであり、新人の脱毛士にもこのベテラン勢が徹底した指導を行うことで脱毛のクオリティの安定化を図っています。

 

常に新しい状態のガウン、リネン類

 

低価格のお店でありがちな店内での洗濯などはなく、専門のクリーニング業者に頼んであるので常に清潔で新しい状態のリネン類を着用することができます。

 

肌に触れるものは常に清潔感のあるものが大事であり、ラットタットでは衛生面にも徹底した管理が敷かれています。

 

店内はポップなデザインですが、施術する室内はシックであり落ち着いた雰囲気でリラックスしながらの脱毛ができます。

 

これはプチリゾート体験もかねて、脱毛自体を楽しんでもらいたいというラットタットの考えの一つです。

 

予約が取りやすい

 

ラットタットは現在全国展開を猛スピードで行っています。このことからも店舗が拡大中であり顧客の分散などで予約は取りやすいといってもいいでしょう。

 

ラットタットではコールセンターや店舗への電話での予約やネットからの予約などもできますが、施術が終わった後、次回の脱毛のコースを考えながら担当者と日時を決めることもできます。

 

この際にVIOなどの場合は目安の回数(脱毛の際に何度フラッシュを当てていくのか)などを聞くこともできます。

 

対面で予約が取れるのもラットタットの良さであり、出来るだけユーザーの近くにいたいサロン、初心者でも脱毛が怖くなくなるようにとの配慮になっています。

 

予約日に通えない場合なども日時の変更は可能なので、出来るだけ早めに予約の移動をお願いしておきましょう。

ラットタットの支払いの仕組み

 

ラットタットは月額分割であり、月謝制ではありません。

 

この金額を決める際にまず「何回全身脱毛をする」のかを決めることになります。

 

ラットタットの6800円コースにする場合の内訳は以下のようになります。

 

  • 「月額6,800円×24ヶ月(2年)=163,200円」

 

これが最低限通わなければいけないコースの金額です。
では全身脱毛は何回できるの?となりますが、ラットタットでは年4回の全身脱毛になるので6800円の場合は8回の全身脱毛のコースになります。

 

ラットタットに通う際のちょっとした小技

 

もっとお得にラットタットに行きたい。そんな人にちょっとした小技があります。

 

これは月2回通えるというものであり、あまり知られてはいません。

 

これは1か月に2回予約が取れるシステムを利用したものなので事故責任も大きくかかわってきます。

 

主な使い方としては4回所を3回で終わらせるので、VIOを1日で終わらせることに使用するのがお勧めになります。

他のサロンと比べてラットタットの料金はこんなに安い

 

美容, 脱毛, お得

ラットタットは1年で8万8128円の支払いになります。二年で約17万円。全身脱毛は10回できるコースです。

 

シースリーは1年で15万8000円、キレイモは15万3600円になります。

 

激安と言われるサロンやラットタットとほぼ同じ価格のシースリーでもここまでの開きが出てきてしまいます。

 

これは、ラットタットが総額からの分割であり、6800円のコースは10回の全身脱毛を2年で終わらせるからになります。

 

月謝や都度払いではないので総額からの支払いであるからの安さにもなります。

 

10回脱毛を終えてみてまだ脱毛したいと感じる場合には追加でチケットを購入するかたちと考えるとわかりやすいかもしれません。

 

総額の分割なので、払い終えた場合は回数がまだ残っているならば年数などは気にせずに通うこともできます。

 

これは出産などで長期間通えない場合、「産前に7回」「産後落ち着いてから残りの3回」などにも分けることができます。

 

あまりにも期間が大幅にあきそうな場合は一度店舗化コールセンターに相談することになりますが、回数券だと考えるとわかりやすいかもしれません。

 

残っている回数券はまた好きな時期に使える、それがラットタットのシステムです。

 

 

他のサロンの仕組みはどんなものなの?

 

ラットタットではIPL脱毛を利用しています。

 

これは従来のサロンで使われているSSC脱毛よりも効果が高く、発毛周期に合わせることで大きな効果を出すことができます。

 

ラットタットは希望回数を最初に決めてその分割で6800円のプランにすることができますが、多くのサロンは長期間の来店を求めるものになっています。

 

実際に脱毛で満足の行く回数の目安は8〜12回でありラットタットの6800円のコースは2年で10回の脱毛コースになっています。

 

10回を行ってみてもっと脱毛したいかどうかを考えることもできる仕組みであり、ほかのサロンよりも早く満足度を感じるユーザーも多くいます。

 

効果の高い脱毛マシーンを使っているので短期間での効果も感じやすくなっています。

格安で脱毛したいならばラットタットへ!

 

美容, 脱毛, クリニック

ラットタットはコストカットの為に着替えなどがないのでゴージャス感が少ないという面があります。

 

脱毛ルーム自体はシックで大人デザインですが、価格を抑えるためにガウンなどではなく、ラップタオルを採用しています。

 

ラップタオルは外れないバスタオルのようなものと考えてもいいでしょう。

 

これを着用して脱毛に入ることになります。

 

コストカットの為にシンプルな大人デザインになっていますが、そのぶんしっかりとした施術になり、価格を抑えることにラットタットは成功しました。

 

6800円での全身脱毛は業界最安値になります。

 

ゴージャス感やわくわく感は少しだけ他のサロンより少ないかもしれません。

 

店内の内装もエステサロンというよりもファッションビルのようなポップさです。

 

ですが、その分マシーンと技術、低価格での脱毛を提供できるのがラットタットになります。

ラットタットはじっくりと考えてから契約してもOK

 

エステサロンなどで多いのが「当日に契約しないとこの割引は適応できない」などになります。

 

ラットタットでは当日に契約せず、後日改めて契約してもOKです。

 

これは脱毛は最低2年のお付き合いになるのでしっかりと納得してから契約してほしいという考えです。

 

渋谷店でカウンセリングを受けたけれども、池袋店で施術したい、この予約日はこの店舗でお願いしたいなどの店舗移動も自由にできるので出張など決まっていることなどがある場合でも出張先にラットタットがある場合は予約を取ることも可能になります。

 

ラットタットでは強引な勧誘などもなく、カウンセリングも1時間ほどを使うことが多く、ハーブティーなどをいただきながらどのようなコースにするのか、月額6800円に収まるのかそれ以上のコースになるのか、回数は何回にしてみるのがいいのかをじっくりと話すことができます。

 

スタッフや店内の空気を知るためにもカウンセリングは大事

 

ラットタット口コミで施術内容と説明が違う、というものがあります。

 

これは担当スタッフとの連携不足や話をきちんとできていないことが多く、回避できることが多いというものがほとんどです。

 

ラットタットは帰宅してから再度考える時間をもらえます。

 

ほかのサロンのようにせかすことがありません。

 

ラットタットの脱毛が回数制のものだからでもあり、納得してからの契約であることが脱毛には大事であるからです。

 

ラットタットがどんなものなのかはカウンセリングを一度受けてみることで、店内の雰囲気などを知ることができます。
脱毛サロンはたくさんあります。

 

いくつかのサロンのカウンセリングを受けてみてラットタットを選んだユーザーもたくさんいます。

 

ラットタットでも他と比べえることで見えてくる良さを知ってほしいという考えもあり、当日の強引な契約などは一切ないスタイルになっています。

 

ラットタットは「ドアをノックする」音であり、その意味を店名に込めてあります。

 

ユーザーはラットタットのドアを開けるときに緊張をしますし、どうしたらいいかわからない場合もあります。

 

店内がポップなのもその緊張感を和らげ、ショッピングに来たような形を作ることで日常の中に脱毛という非日常を入れることが簡単にできるようになります。

 

多くのサロンがある中、なぜラットタットがここまでの支持を得ているのかは金額はもちろんですが、スタッフの心や接客、技術があってのものになります。

 

他のサロンからの乗り換えユーザーも多く、初心者から経験者まで幅広く満足できるサロンがラットタットになります。
脱毛をもっと気軽に、それが6800円に込められた気持ちです。